-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-05 22:00 | カテゴリ:【ハンバーガーの旅】
ハンバーガーの旅【越谷レイクタウン編】2011年4月27日
レイクタウン (25)

皆さんは、越谷にある「イオンレイクタウン」というショッピングセンターをご存知でしょうか?

恐らくは、国内最大級のショッピングセンターだと思うのですが、このショッピングセンターは実はハンバーガー屋がたくさんあるんです。

4/29のアウトレットゾーンのグランドオープンに先駆けて、一足早くイオンレイクタウンに行ってきました。
どんなお店があるか、ご紹介しますね♪
レイクタウンを歩きながら聞いていたマイブームな曲はコチラ

IN THIS MOMENT - Forever
ラウドロック系ですが、よかったら聞きながらお読みくださいませw


まずは、その広大なエリアをご紹介します。
「kaze」「mori」そして「outlet」の3ゾーンに分かれています。

まず最寄り駅は「JRレイクタウン駅」なんですが、ここから「kaze」ゾーンから入っていきます。
「kaze」から「mori」の端まで歩いていくと、軽く一駅分はあります。
その2つのゾーンの中間に今回「アウトレット」が出来ました。
レイクタウン (37)

一般的にグランドオープンはGWにあわて4/29。
実はその前まで“ソフトオープン”という形ですでに各店の営業を始めています。
要は本番前の慣らし操業みたいなものです。
GWの大混雑前に従業員や運営にお店側も慣れておこう、まだまだ不慣れな接客ですけどご容赦くださいね、といった開店状況です。

今回、レイクタウンに存在するすべてのハンバーガーショップの外観を写真に収めてきましたw行きますよー

■kaze
・BURGER KING(2F)
レイクタウン (26)
レイクタウン駅」から一番近いバーガーチェーン店。いわば尖兵ですw
腹ごしらえをしてからショップを見に行くか、帰り際に寄るか人それぞれ。
向かいには強敵「クリスピークリームドーナツ」さんがあります。

・KUA`AINA(3F)
レイクタウン (29)
ご存知アボカドバーガーで大人気のハワイアンチェーン店。
ショッピングモールの高い天井を利用した開放的なお店作り。
レイクタウンが出来た頃、初めて食べたお店がココでした。

・マクドナルド(1F)
レイクタウン (23)
ショッピングモールには欠かせないハンバーガーチェーン店。
どこのモールにもセンターにも必ずといっていいほど出店しています。
親子連れには親子共々「ハズレ」がない安心店ですよね。

■mori
・ヴィレッジヴァンガード ダイナー(1F)
レイクタウン (36)
実はレイクタウンにはヴィレッジヴァンガードの新業態店舗が4店舗?ほど出店しています。
マニア層ではなく、家族層、カップル層を狙って各店特色が分かれています。
ここのお店は「大人」をターゲットにした本格派路線で勝負しています。

・佐世保バーガーカフェ (3F)
レイクタウン (31)
フードコートにある“関西発祥”の関東初出店の佐世保チェーン店。
カフェの名はありますが、場所が場所だけに普通のバーガー屋の外観。

・マクドナルド (3F)
レイクタウン (35)
そしてここにもマクドナルド2店舗目。
何せ敷地が広いので2店舗あっても大して違和感ないです。
レイクタウンまで来てマックかー、と感じるのは否めないけれど他の飲食店に親子で入ると値が張るんですよね。。。

■アウトレット
シルバニア 森のキッチン(2F)
レイクタウン (3)
おもちゃの「シルバニアファミリー」の異色レストラン。バーガーはテイクアウト専門。
おもちゃの「森のハンバーガー屋さん」に合わせて実際にお店を作るそのプロモーションに脱帽。
店内からは「湖」が見える好ロケーションで親子連れに最適な店です。

・中村屋@WeST PArK CaFE(2F)
レイクタウン (40)
かのラーメン屋「中村屋」とバーガー屋「WeST PArK CaFE」のコラボ店舗。
下北沢でも同形態で出店しているのですが、ここのお店も洗練されたデザインでキレイ。
にしても、ラーメン&バーガーって相容れないのでは、、、

・ムウムウダイナー&100%コナコーヒー(1F)
レイクタウン (38)
こちらもハワイアンチェーン店ですが、ダイナーだけあってロコモコもしっかりあります。
高い天井に明るい採光に、なんとも有意義な空間を演出して好感が持てます。
御茶ノ水と比べると厨房が見えるのが「演出」だなぁ~と判ります。


実際に食べたのは「佐世保バーガーカフェ」「シルバニアキッチン」「ムウムウダイナー」ですが、それぞれ同じハンバーガーという種類を出していても味わいはまったく違うので、楽しめました。

あえて「ココでしか味わえない」といえるのはシルバニアキッチンのテイクアウトハンバーガーでしょうか。
レイクタウン (4)
日本全国でココでしか食べれないというのと、おもちゃの世界が現実になっている点で他のハンバーガーショップとは赴きがまったく異なっているところが突出しています。
他のハンバーガー店は残念ながら“別にココで食べなくても”と思ってしまうのですが、シルバニアキッチンだけは「レア度」が高いです。

レイクタウン (11)
店内は母娘ばかりかと思いきや、意外と20~30代の女性同士で「懐かしい~」「かわいい」なんて声を上げなら若い大人も多かったです。
さすがに店内のレストランに男同士、もしくは一人で入るのはものすごい勇気が必要ですが、ハンバーガーは外のカウンターで注文するテイクアウト専門店なのでご安心を(?)

ちなみにバーガーメニューは「チワワさんのこだわりハンバーガー」「クマくんのおきにいりチーズバーガー」「特性ローストビーフバーガー」の3種類。いちいちかわいいねwちなみに元ネタはコチラ
レイクタウン (6)
注文はかわいらしい食券販売機でチケットを買ってカウンターのお姉さんに渡します。テイクアウトなんで店内で食べられないので、外のバルコニー?のイスに座りながら湖を眺めながら食べました。
レイクタウン (17)
写真は「クマくんのおきにいりチーズバーガー」
うーん、普段のバーガー食べ歩きとは違い、なんともメルヘンな気持ちになりましたw
気になるお味については、ぜひみなさんの口でお試しください^^

しかしなー、キャラクター飲食店でハンバーガー専門店ってシルバニアが国内初なんじゃないかな?
さすがに大の大人がキャラレストランに入る機会はまずないのですが、キャラクターというブランドでハンバーガーを出すなんて前代未聞。誠にエポックメイキングなお店であります。

この越谷レイクタンは、ハンバーガー以外にも面白い飲食店や雑貨店も多いので、機会があれば「国内最大級」は伊達ではない一日がかりのショッピングにいかがでしょうか^^
(ハンパなく歩くので良いウォーキングにもなりますよw)
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/321-200793e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。