-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-10 22:00 | カテゴリ:ハンバーガーの楽しみ方
4ハンバーガーの楽しみ方1

結局はコレなのよね。「自分流で楽しんで!」
色々とウンチクみたいなことを書いてきましたけど、食べ方や楽しみ方なんて千差万別!
食べる人が幸せを感じられれば、それで良いのです。

だから“コレがいいんだよ!”と豪快にケチャ&マスタードをぶっかけるのも清々しいほど魅力的なんです!
周囲に流されて、空気を読みながら食べるんじゃなくて、
私はコレ!オレはコイツ!と常に自分の欲求に忠実に食べることが一番楽しいですよね。
4ハンバーガーの楽しみ方2

言ったように「ハンバーガーは文化」です!
なので、それを食べる人の文化や風習を、ハンバーガー好きが否定してはいけません!(ここ大事)
ハンバーガーをフォークやナイフで食べたっていいんです♪そんな自分を持っているあなたが私は好きです。

■節度や礼儀は守りましょう
4ハンバーガーの楽しみ方3

自分が美味しく食べられればOK、なんて自分本位に行動するのは慎みましょう。
アルコールやタバコなど、お客さんの迷惑、お店への迷惑とならないよう注意しましょう。
私はタバコは吸わないのですが、分煙されていないお店で大好物のハンバーガーを頂こうとした時に、隣のテーブルからモクモクと煙が届いたときには、一気にテンション下がりました。。。
もうお肉の味や香りを楽しむどころでなく、一刻も早く店を出たくて仕方ありませんでした。
また写真を撮るのも、時と場面を考えてフラッシュなど気を使いたいものです。


■みんなのスタイルを楽しもう
4ハンバーガーの楽しみ方4

自分流で行こう!と思っていても、そこまで考えてない、そんな方は仲間を連れていきましょう。
実は「誰と食べるか」というのは、食べた感想が変わるとても大事な要素だと思っています。
強引に言えば、お客側が持参できる「トッピング」のひとつです。
色んな人と食べながら、色んな人のバーガースタイルを参考にしたり比較したりして、
あぁ自分コレ好きだな!(あ、判る判る!)っというものを見つけるともっと楽しくなると思います!



■感謝の気持ちを持とう
4ハンバーガーの楽しみ方6

美味しかったら率直にその旨伝えましょう。
美味しいという言葉に損はありません!日本にはチップという文化はありませんが、感謝を言葉で表して伝えることが、限られた中で出来る最高のチップだと私は思います。

逆に、WEBのような顔の見えない不特定の人が見る場所で味を中傷するのは「人」として間違っていると思います。食べる側にも守るべきモラルがあることを理解して表現したいですね。


■一期一会
4ハンバーガーの楽しみ方5

その時食べた味を変えないというのは、とても努力が必要なものだと思います。
その年の天候状況や輸入レート、病気や政治紛争なども毎年発生しています。
味を守り、価格を守り、そして安全を守るのは並大抵なことではないと思うのです。
そんな「変えない」信念を持ったバーガーはぜひ大事にしたいですよね。

逆に味の改良に余念のない店もあります。
その時代が求めている味を追求していくのも、これまた茨の道。

そして飲食店の宿命でもありますが、メニューやお店そのものが短命で終わってしまうケースが多いです。
いずれにしても、二度と味わえない空間にいることを大事にハンバーガーを食べたいものです。



色々書きましたけどご興味を持っている皆様がもっと美味しく食べられる何かになれば幸いです。
ところで全5回に登場した写真のお店判る方いますか?いたら脱帽でございますw
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/270-27f02b0b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。