-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-12 22:00 | カテゴリ:【ハンバーガーの旅】
先日、埼玉のハンバーガーを1日に4軒回りました。
朝食、昼食、おやつ、夕食。。。
1日に4個もハンバーガーを食べるなんて、と思われるかもしれませんがお腹に入っちゃうもんなんです。
カロリー的にもそれほどとっても気にするほどでもないんですよね。
(カロリーの話はまたいつか機会を改めて)

で、今回4軒回ってそれぞれが本当に個性的だったので4通りのハンバーガーとお店の空間を楽しむことができました。
UNCHAIN FARM

まず朝食?をとったのはをとった草加にUNCHAIN FARMさん。
本郷のFIRE HOUSEさんで修行をした方がオープンしたということで、ハンバーガーの味は太鼓判です。
こちらは全体的にウッディなお店で、どちらかというとバーっぽいという趣きです。
店内に入ると、アメリカンな雰囲気に“本場”に対する憧れが現われていて
出てくるハンバーガーに対して自然と期待が膨らみます★


I-FIVE.jpg

続いて昼食を取ったのは、与野本町にある出来たばかりのバーガーショップI-FIVEさん。
店長自らお店を手作りした店舗は町のバーガー屋さんらしい愛らしさがあります。
オレゴン州ユージーンにいたことのある店長がアメリカ人の友人に教えてもらったバーガーを日本で作り始めたそうです。
お店の由来は、ユージーンを通るアメリカ西海岸を縦に走るハイウェイ5号線に由来しています。
地方ならではの安さを抑えた美味しいハンバーガー作りに顔がほころびます。


フォレスト

おやつに訪れたのは、県立別所沼公園の目の前にあるハンバーガーカフェフォレストさん。
ご夫婦で営んでいるっぽいこちらのカフェは、モスバーガー風の落ち着きさがあります。
提供しているハンバーガーがとにかく安価ですが、人のぬくもりを感じる大きさと味に心が和みます。
公園が近いこともあって家族客も多く、店内には絵本もおいてあります。
人柄を感じさせる素朴なハンバーガーカフェで穏やかな休日がさらにスローに過ごせそうです。


CafeEasyLand.jpg


最後に訪れたのは、何もない辺りに突如オアシスのように現われるカフェ、CAFE EASY LANDさん。
車でしかいけないような場所ですが、だからこそ落ち着いたカフェとしてくつろぐことができます。
黒と白を基調とした店内はとてもシック。カウンター上の黒板がとても似合っています。
出てくるハンバーガーは大きくて、食べる人のお腹をいっぱいにしてくれます。


今回の4軒はそれぞれに個性的で、作り手の人柄や憧れが感じられる素敵なお店ばかりです。
グルメバーガーから素朴なハンバーガーまで、修行した人から見よう見まねで始めた方まで、同じハンバーガーでも方法論がまったく違い、お客さんに喜んでほしいという最終的な目標は一緒でも、こうまで作り手の想いや人生経験で形が違うものがバーガーやお店に現われるものかと大変面白かったです。

埼玉は都内に“近くて遠い”立地のためか、美味しいハンバーガーをだすレベルの高いお店が多いのですが、海のある神奈川とはまた違って、広大な土地が広がる県として独特な感じがします。
東京を囲む埼玉・神奈川・千葉・山梨はそれぞれ土地柄がお店に現われていますので、また他県についてご紹介したいと思います。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/199-5b5e0da2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。